メニュー

製材

«BM group» の基地であるハバロフスク地方では, 極東ロシアの市場向けのウッドの約半分を生産しています.

同地域では木材調達, 機械的かつ化学的加工などを含む最大の木材加工基盤ができています.

木材調達量の動向

The volume dynamics of timber company

当社が木材調達を行う主な地域

ハバロフスク地方̆

  • 当地方の67%の領域は森林に覆われています.
  • 森林地帯の総面積: 190万ヘクタール
  • 森林の総蓄積: 1億8630万m3
  • 成熟した森林と熟れ過ぎた森林: 1億2210万m3
  • 年間許容伐採量: 170万m3

サハリン州

  • 当州の82%の領域は森林に覆われています.
  • 森林地帯の総面積: 100万ヘクタール
  • 森林の総蓄積: 1億2020万m3
  • 成熟した森林と熟れ過ぎた森林: 8920万3
  • 年間許容伐採量: 70万m3

伐採作業は木材種類区別技術に基づいて行われています. この技術は環境要件を考慮して機械による伐採の生産力を高めます.

ハーベスタとフォワーダを組み合わせた間伐作業システムが作業手法の基盤とされています. Komatsu Forest, Ponssеといった世界のリーダーによる機械は複雑な地形の中で木を刈り取り, 枝を刈り落とし, 適当な長さの丸太に切り揃えるところまで一台でやってしまいます.

しかも, 70%の下生えや地表に生えている95%の雑草が生き残ります.

木材調達の際にJohn-Deereフェラーバンチャーも利用されます. このような機械のおかげで下生えの保全を確保し後の森林再生を促進します.

信頼できる木材のサプライヤー

全世界で新しいパートナーを歓迎します.